独特!シンガポールのコピ(ローカルコーヒー)の種類と頼み方を徹底解剖!

当ページのリンクには広告が含まれています。

シンガポールの魅力は何といっても「食」。日本とは異なる食文化の体験は旅行の醍醐味です。

そのなかでも更に独特なのが「コピ」と呼ばれるローカルカフェのコーヒー。

1SGD程度で飲めて手軽に旅行気分を味わうことができる反面、初めてシンガポールを訪れる人にとってはメニューの解読だけでも若干ハードルが高いです…。

またシンガポールは暑いのでアイスコーヒーが飲みたくなると思いますが、こちらも独特で氷の追加オプションでアイス注文になることも結構あります(つまりアイスにすると追加料金がかかる)。

そうやって聞くと面倒なシンガポールのコピですが、実は日本のカフェ以上にカスタマイズ文化が発達しており書いていないだけでまるでスタバのようなカスタマイズが出来るんです!

この記事ではそのような「コピ」シリーズについてまとめました。この用語を覚えれば、ブラックコーヒーを注文したり、アイスドリンクにしたりできます!

目次

鉄板コピメニュー&定番カスタマイズ

ヤクンカヤトーストのメニュー。初見だとOやらCやらが意味不明ですが、KopiではなくCoffeeと書いてあるだけやさしいパターン。

シンガポールのローカル向けコーヒーショップでコーヒーを注文しようとすると、高確率で「Kopi-O」や「Kopi-C」といった文言を目にすることになります。

OやCは一体何を示しているのか…少しずつ見ていきましょう!

基本メニュー

まずはここから!基本の3種

ローカルカフェで必ずメニューに載っているのがこの3種類です。まずはそれぞれの名称が何を示しているか覚えましょう。

基本は「ミルクのみ」、Oは「砂糖」入り、Cは「砂糖&ミルク」入りと覚えればひとまず大丈夫。

スクロールできます
名称砂糖コンデンスミルク
(加糖練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi(コピ)コンデンスミルク入りコーヒー。
Kopi O(コピオー)砂糖入りコーヒー。
Kopi C(コピシー)砂糖とエバミルク入りコーヒー。

メニューはホットが基本。最後に「ピン」をつけるとアイスになります。(後述)

ブラックコーヒーetc.の基本オプション

メニューには書いてありませんが、以下のオプションもポピュラーです。

スクロールできます
名称砂糖コンデンスミルク
(加糖練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi O Kosong
(コピオーコソン)
ブラックコーヒー。
Kopi C Kosong
(コピシーコソン)
エバミルク入りコーヒー。
Kopi Ga-Dai
(コピガーダイ)
○(多め)コンデンスミルク多めのコーヒー。
Kopi Peng
(コピ・ペン)
コンデンスミルク入りアイスコーヒー。

その他のバリエーション

このようなバリエーションを注文できるお店もあります。

スクロールできます
名称(英語)砂糖コンデンスミルク
(練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi Gu Youブラックコーヒーにバター
コンデンスミルク。
Kopi Talik引くように注いだブラックコーヒーに
コンデンスミルク。
Yuanyangコーヒーと紅茶を合わせたもの。

コンデンスミルクとエバミルクの違い

ここでコンデンスミルクとミルクの違いについて簡単に触れます。

スクロールできます
コンデンスミルク加糖練乳。牛乳を濃縮する際に糖分を加えたもの。コクのある甘さが楽しめる。
エバミルク無糖練乳。牛乳を蒸発濃縮したもの。ミルク感が楽しめる。

オプションの法則を分析!

最初に基本の3種と人気のオプションをご紹介しました。これだけでも注文はできますが、オプションのタイプが分かればもっと自由にカスタマイズできます。

最後に「ピン」でアイスドリンクに

ドリンクはホットが基本。最後に「ピン(Peng、「氷」の意)」をつけるとアイスになります。

甘さをカスタマイズ

コソン(Kosong)で砂糖抜き

Kopi OとKopi Cから砂糖を抜くオプションがあります。「コソン(Kosong。マレー語で「ゼロ」の意)」をつけましょう。Kopi O Kosongが「ブラックコーヒー」になるのは、Kopi O(コーヒー+砂糖)からKosongで砂糖を抜く(-砂糖)ので、コーヒーだけが残るという仕組みです。

スクロールできます
名称(英語)砂糖コンデンスミルク(加糖練乳)エバミルク(無糖練乳)
Kopi O Kosong
Kopi C Kosong

シュウタイ(Siew-Dai)で砂糖少なめ

シュウタイ(Siew-Dai)」を付けると砂糖が少なめになります。シュウタイは広東語の「少底」に由来します。

スクロールできます
名称
(英語)
砂糖コンデンスミルク
(加糖練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
Kopi Siew-Dai○(少なめ)
Kopi Siew-Siew-Dai○(さらに少なめ)
Kopi C Siew-Dai○(少なめ)
Kipo C Siew-Siew-Dai○(さらに少なめ)
Kopi Oはもともと砂糖が入っていないので該当しません。

ガーダイ(Ga-Dai)でもっと甘く(コンデンスミルク追加)

ガーダイ(Ga-Dai)」を付けると、コンデンスミルクを追加して甘めのコーヒーを楽しむことができます。

スクロールできます
名称
(英語)
砂糖コンデンスミルク
(練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi Ga-Dai○(追加)コンデンスミルク多めのブラックコーヒー。

コーヒーの濃さをカスタマイズ

ゴー(Gao)で濃いめ、ディ・ロ(Di-Lo)でもっと濃く

コーヒーを濃くしたい場合、濃いめ「Gao」かすごく濃いめ「Di-Lo」を付けます。

スクロールできます
名称
(英語)
砂糖コンデンスミルク
(練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi Gao濃いめのコーヒーとコンデンスミルク。
Kopi Di-Loとても濃いコーヒーとコンデンスミルク。

Pokで薄め

反対に薄くしたい場合は「Pok」を付けます。

スクロールできます
名称
(英語)
砂糖コンデンスミルク
(練乳)
エバミルク
(無糖練乳)
説明
Kopi Pok薄めのコーヒーとコンデンスミルク。

カフェでよく聞くフレーズのシングリッシュを解説!

最後に、ローカルカフェでよく聞く質問フレーズをご紹介。

慣れないとちょっと聴き取りづらいものもあります。

  • Having here or takeaway? 店内飲食か持ち帰りか?→店内飲食ならHaving here、持ち帰りならTakeawayと答える
  • Eat? Having here? 店内飲食?→一つ目と同じ質問なので回答方法も同じでOK。文法のミスはご愛敬
  • Pay by? 支払い方法は?→By cash(現金の場合), By paywave(コンタクトレス決済の場合)等と答えればOK

おわりに

シンガポールのコーヒー文化は、マレー語や中国語方言の宝庫。成り立ちや語源を学ぶとまた違った世界が見えます。ぜひ名物のカヤトーストと一緒に楽しんでみてください!

コピとカヤトーストの組み合わせが楽しめる人気店に関する記事はこちら。

以上、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次