必食シンガポール名物!美味しいカヤトーストが食べられるお店おすすめ5選

当ページのリンクには広告が含まれています。

シンガポールで外せないのが「食」。

そのなかでも朝食やおやつに人気の高い名物といえば、カヤジャムとバターを薄いトーストで挟んだカヤトーストではないでしょうか。

ローカルの人々が足しげく通うコピティアム(伝統的なドリンクと朝食の店)やそれに類する業態のお店で提供されるカヤトーストは、コピ(=コーヒー)との相性もバツグン。半熟卵も合わせれば立派な朝食セットになります。

今回はそんなカヤトーストが楽しめるお店を5つご紹介します。

本記事内の店名表記は英語→中国語(もしあれば)の順番です。

なおシンガポールのコピの注文方法はこちらの記事にまとめています。

目次

Ya Kun Kaya Toast(亞坤)

コピ、カヤトースト、温泉卵は黄金の組み合わせ

1940年代に小さなコーヒーストールから始まり、現在では日本も含め国外にも多くの店舗を展開するお店。その名の通りカヤトーストで有名なお店で、朝食時間帯からローカルの人々で賑わいます。

カヤジャムやクッキーも販売しているので、店内飲食のついでにお土産を調達するのも良さそうです。

筆者のおススメ店舗はFar East Square店。同店舗はYa Kun Kaya Toast最初の店舗で、劇場版名探偵コナンにも出たことのあるくらい観光スポットとしても有名な場所です。

国内に50店舗ほど展開しているので探さなくてもすぐ見つかりますが、あえて記念に訪れるならココ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次