シンガポール名物チキンライスのおすすめ店舗3選【一人旅でも入りやすいお店を厳選】

当ページのリンクには広告が含まれています。

シンガポールの名物グルメといえば、チキンライス(海南鶏飯)!鶏のダシで炊いたご飯と鶏肉のハーモニーがたまりません。

名物グルメのためシンガポール中で食べることができますが、ホーカーセンターやフードコートのチキンライスは基本鶏肉とご飯(+葉っぱ数枚)のとってもシンプルなもの

有名なマックスウェルの天天海南鶏飯も美味しいんですが、ちょっと栄養バランスが気になるかな…

複数人であれば副菜を頼んだりもできますが、一人だとちょっと微妙。

しかし、お店によっては野菜や具沢山のスープがセットになったメニューを用意していることがあるんです!今回は、そんな一人用の全部載せセットを用意しているチキンライスのお店をピックアップしました。もちろん味もグッドなところを選定しています。

一人でサクッと名物を楽しみたい方はもちろん、複数人で行くけどシェアはちょっと嫌だな…という方もどうぞ!

今回取り上げるお店は以下の3つ!

  • Loy Kee Best Chicken Rice(黎記海南鶏飯)
  • Sergeant Hainanese Chicken Rice(三巡海南鶏飯)
  • Chatterbox

では順に紹介していきます。

目次

Loy Kee Best Chicken Rice(黎記海南鶏飯)

一人客の入りやすさ☆☆☆☆★(路面店)
お手頃さ☆☆☆☆☆(10SGD前後)
選択肢の多さ☆☆☆☆☆(チキンの部位と調理法が選べる)
栄養バランス☆☆☆☆☆(油菜、豆腐入りスープ付き)
お店の外観。
スペシャルセット。

筆者の一番のお気に入り。

野菜とスープがついて10SGDを下回るリーズナブルさでありながら、味は格別。チキンの味がsteamed、roast、soy sauceから選べるほか、チキンの部位も選べるというフレキシブルさも魅力です。

3種類の調味料(中国醤油、しょうが、チリソース)は追加をお願いすることも可能。

近くにMRTの駅がないのでバスを利用する必要がありますが、古い町並みや歴史スポットのあるバレスティア・ロード(Balestier Road)沿いにあるので散策途中にもおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次