シンガポール料理に疲れたら。スープ系レストランThe Soup SpoonとSouperstarが美味しくて健康的

当ページのリンクには広告が含まれています。

美味しい名物料理で有名なシンガポール。

確かに美味しいものは多いですが、脂っぽいものが多く、味も割と単調なので飽きてしまう方も多いのでは。特に体調がすぐれないときは温かくて消化の良いものが食べたくなります。

そんなときに役立つのが具沢山のスープを提供するお店。コスモポリタンなお店やローカル色溢れる中華系スープのお店など意外にバリエーションも豊富です。

中華系の薬膳スープも美味しいですが、今回は日本人でも抵抗なく食べられそうなスープを多く扱うお店2つご紹介します。

典型的なシンガポール料理に胃が疲れてしまったときや、気分を変えたいときなんかにどうぞ。

目次

The Soup Spoon(ザ・スープ・スプーン)

日本のSoup Stock Tokyoのようなレストラン。

Roasted Pumpkin(いわゆるパンプキンスープ)やBoston Clam Chowder(ボストンクラムチャウダー)のような日本でもおなじみのメニューから、Tokyo Chicken Stew(和風味のチキンスープ)やSG Chicken & Mushroom Ragout(チキンとキノコがごろごろ入ったクリーム系スープ)のようなオリジナル色の強いメニューまで色々と揃っています。

ハラル対応のためムスリムでも問題なし。

Raffles Placeにある店舗。平日のランチ時は健康志向の高いビジネスパーソンが長い列を作ります。

東南アジアを含む世界伝統料理をアレンジしたスープが期間限定で登場することも多く、客を飽きさせません。

またセットメニューの種類が豊富で、パイ生地を上に載せたPot Pieやパンを器にしたBread Bowlなど、気分によって食べ方を変えられるのも面白いです。他にも野菜やサンドイッチのセットもあります。

Bread Bowlセット。

筆者のおすすめセットはHalf & Half Soups。10SGD程度で2種類のスープ+パンが楽しめるお得なセットです。

Half & Half Soups(ハーフアンドハーフのセット)。写真はフレンチラタトゥイユ(右)とSGチキン&マッシュルームラグー(左)。

またパイ生地を載せただけですがPot Pieのセットも結構好き。クリーム系のスープがよく合います。

スープはSG Chicken & Mushroom RagoutとTokyo Chicken Stewが好きでよく食べていました。

お店はシンガポール全域にあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次