【台湾の人気バンド】五月天Maydayのカラオケおすすめ人気曲6選【中国語の勉強にも】

当ページのリンクには広告が含まれています。

筆者はこれまで20年近く中国大陸・台湾・東南アジアの中国語曲を聴いてきました。

そのなかでも特に好きなのが、中華圏で随一の人気を誇る台湾のロックバンド、五月天(Mayday, メイデイ)。五月天の魅力は、馴染みやすいメロディーと深い歌詞。外国のバンドですが、感覚は比較的日本と近いような気がします。

歌詞の大半は中国語(一部台湾語)なので、中国語の勉強にも使えます

五月天といえばやっぱりロック!テンポの良いノリノリの人気曲もたくさんあります。

今回は筆者おすすめの楽曲を6曲取り上げます。中華圏でカラオケに行くときにもどうぞ!

目次

派對動物 [派对动物/Party Animal](2016)

楽曲について

2016年発表のアルバム「自伝」収録曲。テーマとサビの盛り上がりがカラオケにピッタリ!

楽曲のテーマ

人生はパーティーなんだから楽しもうよ!笑えば力が湧いてくる。思い切り楽しんでしまえ!という感じの曲です。

OAOA(丟掉名字性別/現在就是永遠) [OAOA(丢掉名字性别/现在就是永远)](2011)

楽曲について

2011年発表のアルバム「第二人生」収録曲。

2012年世界終末説を受けて、悲観的な「末日版」と楽観的な「明日版」の2バージョンが制作されており、本楽曲は両方に収録されています。

2曲ともタイトルは同じ「OAOA」ですがバージョンが異なり、「末日版」に収録されているのが「丟掉名字性別」、「明日版」に収録されているのが「現在就是永遠」。大きな違いは歌詞にあります。

楽曲のテーマ

「丟掉名字性別」の方は、これまで我慢してきたことがたくさんあったかもしれないけれど、人生は短いんだから世間体を気にせずにやりたいことをやろう!というようなニュアンスの曲。

一方「現在就是永遠」は、人生は短いから、自分の信じているものを大切にしてやりたいことをやろう!というようなニュアンスの曲。

どのようなシチュエーションになっても、人生を楽しもうという感じでしょうか。

日本語版について

この楽曲には「OAOA feat. Ryuta Yamamura (flumpool)」のタイトルで日本語版があります!この曲に限らず、flumpoolとは色々なところで交流があるみたいですね。

2013年リリースの「Mayday X 五月天 the Best of 1999-2013」(ベストアルバムの日本盤)収録。

日本武道館でのライブの動画はこちらから視聴できます

戀愛ING [恋爱ING](2005)

楽曲について

2005年発表の五月天初のベストアルバム「知足 just my pride 最真傑作選」収録曲で、初期の名曲。途中のL!O!V!E!の部分の掛け声がカラオケで盛り上がること必至!

楽曲のテーマ

恋する気持ちについて歌った、ひたすらピュアな曲。曲調は明るくリズミカル。

歌詞のorzが時代を感じさせます…。

傷心的人別聽慢歌(貫徹快樂) [伤心的人别听慢歌(贯彻快乐)/Don’ts Don’ts](2013)

楽曲について

2013年発表のシングル。2013年のコカ・コーラ中華圏テーマソングのため、最後にお馴染みのメロディーが。同年の台湾ドラマ「飛越·龍門客棧」のオープニングテーマにも起用されました。

この楽曲はサビの「ドンツードンツー(動次動次)」の部分が非常に有名なので、耳にしたことがある方は意外と多いかもしれません。

楽曲のテーマ

楽曲のタイトルは「傷心の人はバラードを聴くな」。振られても気を落とさずに気持ちを切り替えて人生楽しもう!というような曲。

日本語版について

この楽曲には「Dancin’ Dancin’ feat. TERU (GLAY) 」のタイトルで日本語版があります!GLAYとも交流があったとは!

2013年リリースの「Mayday X 五月天 the Best of 1999-2013」(ベストアルバムの日本盤)収録。

MVはこちらから視聴できます

歪腰 [orz](2011)

楽曲について

2011年発表のアルバム「第二人生」収録曲。

マレーバクのキャラクターLAIMOが人気の台湾アーティスト、Cherng氏(公式ウェブサイト)とコラボレーションしたMVがユニーク。マレーバクが大量発生するカオスな映像がクセになります…。

五月天もCherng氏のイラストになって登場します。みんなで踊っているアニメがけっこうかわいい。

楽曲のテーマ

タイトル「歪腰」は台湾のテレビ番組で何か間違えてしまったときに流れるサウンドエフェクトだそうです(参考)。日本語で言うなら「トホホ」といったところでしょうか。

転じて、「人生にはハプニングがつきものなので、何が起きても仕方がない。気にせず頑張りましょう。」というメッセージを送っています。

「歪腰郵筒」について

この楽曲とは直接関係ありませんが、「歪腰」の言葉は2015年に台風13号が台湾を襲った際、曲がっただけで倒れなかった赤と緑の郵便ポストが話題になった際にもよく聞かれました。

このポストは「歪腰郵筒」と呼ばれ、「人生のハプニングにめげない強さ」のシンボルとして人気の撮影スポットになっています。

離開地球表面 [离开地球表面/瞬間少年ジャンプ](2007)

楽曲について

2007年ワールドツアー「離開地球表面Jump! The World 世界巡迴演唱會」テーマソング。日本語版として「瞬間少年ジャンプ」という楽曲も発表されています。

楽曲のテーマ

何もかもを捨て去って、高く高く地球を飛び出すほどにジャンプ!という非常に勢いのある楽曲。歌詞の最初の韻ふみが気持ちよく、カラオケで唄うと一体感が生まれます。

おわりに

今回はカラオケで歌うと盛り上がる五月天の曲として、「派對動物」「OAOA」「戀愛ING」「傷心的人別聽慢歌(貫徹快樂)」「歪腰」「離開地球表面」の6曲を取り上げました。

盛り上がる曲は他にもまだまだあるので、また記事にしたいと思います!

以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次